25日 5月 2018
3年生対象科目「景観デザイン論」で今年もキャンパスのよい景観さがしを行いました。 今年、学生が選定した「東京西キャンパス5景」を紹介いたします。
23日 4月 2018
学生6名とアースデイに参加。縁あって白神山地藤里町のブースをお手伝いしました。 去年と今年は当日のちょっとしたボランティアでしたが、来年は研究室もしくは他の枠組みでぜひ参画したいなあ・・と画策。
08日 4月 2018
今年最初のビッグプロジェクト、フレッシャーズキャンプが無事終了!30名近いスタッフが参加し春休み中連日ミーティングや準備作業に取り組みました。
08日 4月 2018
実習に備えて、昨年作っておいた竹筒バチの巣箱を設置しました。 竹筒バチの調査は実習で取り組んできましたが、去年卒研で生物多様性を学ぶ教材としての検討が始まり、今年はその続きで、具体的なプログラムの実践などにも広げていく予定です。
03日 4月 2018
長い間投稿を怠っておりましたが、第4期生が卒研を終了し、旅立っていきました。社会でものびのびやってほしいです。時々研究室にも顔をだしてほしいなあ。
21日 11月 2017
ゼミ活動の一環で地元小学校5年生の総合的学習の時間に協力して、学校林の中に展示をしたり、森の中のガイドをしました。少しは自然が好きになってくれたかな? 来年もまたぜひやりたいです。
19日 9月 2017
古瀬研14名と、海辺フォーラム関係で誘われた2年生も含め、総勢18名の帝科大生がアクアマリンふくしまで活動しました。...
12日 9月 2017
卒研の中間発表を行うゼミ合宿を、奥多摩の山のふるさと村で実施。まる1日かけて、卒研の現況の発表とディスカッションを行いました。学生10人が参加しました。 真面目に集中したゼミだったのに、写真がこれしかないとは・・。
31日 8月 2017
8月29-39日、2日間に渡って、古い顕微鏡をレストアして、観察やインタープリテーション用に使うことを目的とした『インタープリターのための顕微鏡ワークショップ』を実施しました。顕微鏡のスペシャリストの奥修さん、東京海洋大学名誉教授の石丸隆先生等をお招きし、とても充実した内容の2日間でした。レストアした顕微鏡は、今後、インタープリテーション活動で活用していきます。本学からは教員4名、学生4名が参加。
22日 6月 2017
「Collaboration」ページには、いろいろな主体との協働の成果などを掲載したいと思っています。まずは第1段として、上野原と東京奥多摩地域のツキノワグマ観察情報「KUMAP」を書き出してみました! これは、Google Earth Outreach...

さらに表示する